全身を医療脱毛するときの値段はどのくらい?

学生時代の友だちに久しぶりに会ったら、腕がスベスベで、クリニックで全身脱毛をやってみたと聞かされることがあるかもしれません。医療脱毛の効果は抜群、一度処置をしてもらったら効果は半永久的に続きますから、何度も自己処理をする煩わしさを思うと、値段が合理的なら医療脱毛も魅力的です。医療脱毛の費用としてどの程度の予算を準備したらよいのでしょうか。

全身脱毛プランには顔やVIOは含まれていない?

全身の医療脱毛をしてくれるクリニックでも、ほとんどの場合、顔の脱毛とデリケートゾーンであるVIOなどの部位を手足や胸・背中といった全身パーツと分けています。また、全身と言っても手足から首、背中、胸などのすべてのパーツを脱毛してもらうと、値段がとても高くなるので、全身のパーツからいくつかを選んで契約する場合もあります。10代の頃に両ワキやヒザ下などをエステの美容脱毛で処理してもらっていて、今のところ医療脱毛は必要ないという人は、全身すべてのパーツを脱毛するプランしかないと不便だからです。契約する時に、自分が脱毛をしてもらえるのは具体的にどこのパーツなのかきちんと確認しておきましょう。

全身を医療脱毛してもらう時の値段は?

一般的に顔とVIOを含まない全身脱毛の値段は26万~45万円、顔の脱毛は含まないけれどVIOを含む全身脱毛の値段は33万~40万円、顔もVIOを含む全身脱毛の値段は40万~50万円です。クリニックによっては開業キャンペーンや季節のキャンペーンなどもあり、もっと安い値段で全身の医療脱毛をしてもらえることもあります。

料金プランの値段だけでなく交通費や時間も合わせて考えましょう

病院の医療レーザーはエステの美容脱毛器よりも強力ですが、それでも1回で全身の脱毛が終了するわけではありません。全身を医療脱毛するには何度か通う必要があります。もし、自宅や職場からクリニックが遠いのであれば、交通費や駐車場代、かかる時間も時給換算して考えてみてください。少しくらい高くても近くのクリニックの方が、総額では安くなることもあります。